2018.08.06 Monday

二子玉川の丘の上の家 エントランス、ウッドドアの玄関、アプローチのガーデニング

0

    二子玉川の丘の上に新たな家を設計させていただきました。

     

    世田谷区の緑化やセットバックの緩和を利用して、

    前庭からのアプローチを、設計の中に計画いたしました。

     

    住宅地の角地のちょうど角のあたりに玄関がきますが、歩行者から丸見えにならないようにするとともに

    道路から玄関までの奥行き感を演出しております。

     

    機能的にも、

    車庫前の車寄せや自転車置き場から、玄関への動線もこのガーデンの中を抜けていくことができるようにも

    考えてみました

     

     

     

    デザインハウス エントランス

     

     

     

     

     

    道路からエントランスを見てみます。

    大きな敷石の上をわたり、大きく張り出した軒の下に広がるエントランス前のスペースへ。

     

    デザインハウス エントランス 建築家

     

     

     

    さて、その先にある玄関ドア、

    東京都の住宅地のほとんどや、そのほかの都市部の住宅地では

    延焼を防ぐための建築の法規で燃えにくい素材で作らなければいけないという規制があります。

     

    そのために、どうしてもメーカーの既製品のドアを採用されることがほとんどになっております!

    しかし、

    今回のように、工夫と設計の方法によっては

    「木製の扉」を選択することも可能になります!せっかくの思いのこもった「我が家」の顔です。

    妥協せず、

    トライしてもらえると嬉しいです。

     

     

     

     

    「木製の玄関ドア(wood door)」

     

    玄関ドアには、オーダーの木製ドアをしつらえました。

    巾90cmの堂々としたサイズにすることで、ゆったりしたエントランスを演出しています。

     

    どうしても雨や太陽の陽により影響を受けやすい木製ドアですが、

    今回は、

    大きな庇と、玄関前に壁を設けることで最低限のメンテナンスにおさえています。

     

    ウッドドア 玄関ドア

     

     

     

     

     

     

     

     

    「堀商店(HORI)のハンドル」

     

    日本が誇る老舗の金物のメーカーであるHORIのハンドル

    真鍮や黄銅や青銅などを活かした

    本物の素材と職人の手によるハンドルは手になじみ、使うほどに味がでてきます。

     

     

     

     

     

     

    家を考える時、

    もちろん、みんなが多くの時間を過ごすキッチンやリビングも大切ですが、

     

    しかし、

    自分たちの我が家を考える時、エントランスや玄関をイメージして「素材やパーツ」選びを楽しんでいただければと思います。

     

     

     

     

     

    2018.05.08 Tuesday

    金曜日〜日曜日、横浜の赤レンガ倉庫で31会の展示会におります

    0

      http://kenchikuka31.net/archives/18031


      恒例の、31会の展示会に。

      この会は、

      コンサルティング会社などの介入なしに、建築家と設計事務所で、

      お客様と、直接会える場所を作りたいと

      自分達と、協力してくれるメーカーさんなどで運営しております


      新築の戸建、

      別荘、

      マンションや戸建のリノベーションやリフォーム


      なんでも、まずは相談しに来てください

      きっと、

      ハウスメーカーや、

      新築のマンションとは違う何かが、始まると思います


      2018.02.15 Thursday

      世田谷区 二子玉川の丘の上の家

      0

        内装工事に入っております


        こちらは、

        2階の吹き抜けのあるリビング


        段差で一段下げていたり、木造ですが大きな吹き抜けや

        斜めの壁など、



        2018.01.18 Thursday

        CERAトレーディングさんとコラボイベント 建築家31会

        0

          明日から始まります!


          乃木坂駅すぐの、CERAトレーディングさんで、

          建築家31会×CERAさんのコラボイベントに展示しております


          https://www.cera.co.jp/news/886


          2017.12.29 Friday

          二子玉川の丘の上の家

          0

            世田谷区の二子玉川で建設中の住宅です


            年末ギリギリ、

            足場がとれ、外観がお目見え!

            これに、植栽が加われば

            なかなか堂々とした大人の家になりそうです



            www.ar-k.net






            2017.12.27 Wednesday

            中野区の鷺ノ宮

            0

              新築の計画です


              いい感じの角地です

              今日は、更地の撮影をしてもらいました


              こちらは、企業さんとの計画で、

              計画しながら、販売もしていこうと。

              計画の途中で、買いたい方が出てくれば

              そのお客様仕様に計画を調整していきましょうと。



              2017.12.20 Wednesday

              沖縄でお仕事🎵

              0


                寒い東京を抜け出して、やって来ました‼

                沖縄です


                冬の時期にバカンス、ゆっくり1週間と言いたいところですが

                お仕事です(笑)


                それでも、

                飛行機降りて、この空に出迎えられれば、幸せなお仕事いただきました🎵




                現場は、読谷村

                沖縄の真ん中あたりで、比較的訪れやすいですね

                高級リゾートもあるエリアで、星野リゾートも開発を始めているということで、

                これから、さらに盛り上がってくるんじゃないかなと。

                現場からも海が見えます‼



                近くの海へ散歩も🎵











                2017.11.27 Monday

                二子玉川の丘の上の家

                0


                  こちら、

                  二子玉川の丘の上の家


                  だいぶできてきました‼

                  外壁の左官仕上げに入っています。


                  現場の工事の横で、様々な色を並べて選んでいきます


                  2017.10.14 Saturday

                  新宿で、建築家31会 の展示会にイベントに参加しております

                  0

                    西新宿のパークタワーにて

                    建築家31会の展示会、開催中です。

                    会場におりますので、ぜひ、ご相談のある方はおこしください。

                     

                    http://kenchikuka31.net/

                    2017.10.07 Saturday

                    解体工事に立ち会う

                    0

                      これから始まります新築の工事の前に

                      既存の建物の解体工事に立ち合ってきました


                      本来、次の新築の設計には関係はないのですが

                      隣接の建物と、計画の敷地の既存建物が長屋のようにくっついてしまっているため

                      解体屋さんだけに、任せておくのも危険がありそうなので

                      おとなりさんと、

                      現場を見ながら

                      どのように切り離して、補修するか?

                      の検討をしてきました


                      都内での土地ですと、このようなケースもありますし、

                      リノベーションするときも

                      既存の取り扱いは、事前に相談してもらえると安心ですね。

                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM