<< たまには・・・・ | main | 小鹿田焼 >>
2009.06.17 Wednesday

レンズ交換のできるデジカメ

0
    昨日、いよいよ発表されましたねー、
    といっても、
    カメラ好きの方ぐらいしかわからないでしょうが・・・、
    オリンパスからレンズの交換できるコンパクトなデジカメ!
    「OLYMPUS E-P1」
    オリンパスのPENのデジカメ版。
    ちょっと調べてみるとリコーなんかも計画しているようだし・・・、
    コンパクトデジカメも、
    いよいよそっち方向へ向うのでしょうか?

    なんで、こんなこと気になってるのかって?

    最近やっぱりコンパクトデジカメって、
    きれいに、満遍なくは写るんだけど・・・、なんかものたりないなー。
    と、思ってまして。
    とは言っても、
    でっかい一眼レフぶらさげて東京の街を歩くのもねー、一応、建築家だし・・・。
    で!
    最近ちょっとハマッてることがありまして。

    こちら↓


    なにか?って・・・


    100gぐらいのコンパクトデジカメのレンズを交換できるようにしてみて
    遊んでるんです。
    でもこれ・・・、
    自分で画面見ながら、ピントも絞りも合わせないといけないのですが。
    そんなのも楽しいではありませんか?
    時間をかけて撮るのも良いものです。

    なんか、おじさんカメラっぽいなー
    昔からおじさんって、
    こういう、小さいのに本格的な。みたいの好きなんですよね。



    なんていっても、軽い!
    普通のコンパクトデジカメと変らない。
    で、交換できるレンズ郡も豊富で、国内メーカーからUSA、ドイツ、フランスとかとか。



    中には、こんなにデッカイガラスのものも。
    f=1.1なんてとんでもない明るいレンズとか・・。



    実は、このレンズたち
    1950年ごろ、シネマ全盛期の8mmムービー用なんです。
    もう、50年以上も昔のレンズが使えるなんて♪
    しかし
    これが良く出来てる!
    なんせ、当時はすんごく高価な趣味!
    カメラとレンズで当時の価格で5万〜10万以上のものも・・
    最新の技術と手間がかけられています。


    で?
    映りはどうなのよ?ってことですが。
    一番下は、
    FinePixのコンパクト、キレイだけど・・・・。

    上2つが、
    8mmシネマ用のレンズです。

    cine zunow


    cine kodak


    FinePix


    しかし、男ってなんでこんなに機械もの好きなんでしょうねー・・・。

    コメント
    すげー

    いいなあ。
    • acomi
    • 2009.07.21 Tuesday 22:27
    楽しいですよ♪
    • ken
    • 2009.07.24 Friday 15:52
    すごい、どうやってるんですか?
    元のレンズをはずして穴切ってはめる?
    • in0shikacho
    • 2010.05.15 Saturday 10:13
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM