<< リフォーム工事完成もうすぐ・・。 | main | 清澄白河でリフォーム始まりました。 >>
2014.07.09 Wednesday

設計作業とデザイン

0
    今日は先日完成した今宿の家からバスルームを見ていただこうと思います。

    私たちは、家を設計していくときに

    先ずはお客様から目的を聞き必要な事をとにかく満たすように設計作業をしていきます。

    快適性、構造、コスト、実用性、お客様の好み、・・・・

    これらはどれも大事です。それゆえに、これらに頼りすぎてしまう危険性があります。これらを言い訳にしてしまえば誰が設計をしても・・コンピューターが設計しても家は完成するでしょう。

    しかし、それは無味乾燥な味気ない物です。命の吹き込まれる前のロボットのような・・・。

    そういう完璧なだけの人間はつまらないものです。必要な事を満たした先にさらにデザインしてドキドキ・ワクワクするような命を吹き込みたいと思っています。

    風と光が気持ちよいバスルーム。
    コーナーに設けた、ステンレスパネルに
    「水・光・換気」を集約して美しくメンテナンス性を高めています。




    バスルームへはこのトンネルをくぐって入っていきます。




    床は耐水耐磨耗、足ざわりにすぐれたBOLON。ゆったりしたパウダールームと一体です。




    夕暮れ、外の景色が浮かび上がります。




    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM